今日もソファでオッサン座り☆
baron.png


ご訪問ありがとうございます。




男爵の意味バロンと、バリの聖獣バロンをかけて名付けた、我が家のバロン。

意に反して、慌てん坊で雑な男に育ちました。

誰とでも仲良くは、出来ないかもしれません。

おでかけも、ちょっぴり気を遣う事、多々あります。

だけど、色んな楽しい思い出を作りたい、家族の日記です。



みなさま、どうぞ、よろしくね。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは〜

みなさまバロンの事をご心配して下さり

本当にありがとうございます。





ここ数日のバロンくんです。


寝て。

DSC_0469.jpg





お薬入り+胃腸に優しいごはん

(鮭、里芋、ピーマン、大根の葉、しめじ、すりごま、サラダ油、ショウガ少々、しょうゆ少々)

DSC_0470.jpg






食って。

DSC_0471_20130428133702.jpg






また寝て。

DSC_0571_20130428135203.jpg











昨日あたりのこと。





ソロ〜リと、背後から物音。







バロン、おもちゃ箱から

自分のおもちゃを泥棒中!


DSC_0567.jpg




よっこらしょ!

DSC_0569.jpg



こんなに自分で取り出しました。

DSC_0570.jpg





一応、勝手に取り出すのはいけないことと思ってるようで

目が合うと、やめます。(笑)

物音も、最小限です。


↓ビクーーン!の顔。
DSC_0557.jpg




動物病院からもらった薬も飲みきり

元気出て来たようです。

DSC_0492_20130428134302.jpg




散歩の量も元にもどしました。

DSC_0483_20130428222441.jpg




ゴキゲン

DSC_0481_20130428222439.jpg



もう心配いらなそうです。

みなさまありがとうございました。



↓またこんな姿をすぐ見れそうです。

snap_baron20101214_201340224041.jpg



みなさまもこの時期、お体ご自愛くださいね。




今日も読んで下さりありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは〜

バロンのことでご心配おかけしてしまい、

なんだか恐縮しております。

ちょこっと体調崩しただけなので、大丈夫です。

みなさんあたたかいお言葉ありがとうございます。




前回の記事では書き忘れましたが

体調が悪かったあの日のバロン、

ゲリゲリウ◯チをちゃんとおトイレでしたものの

しっかり踏みつけてたらしく

それを飼い主が気付かぬまま(パパ→シャワー。私→寝てた。)

私の寝ているベッドへ来て甘えてみたり、

コタツに入ってみたり、家中ウロウロして

とても大変な事になりました。(特にベッド。)

グータラしてちゃダメですね。





昨夜のお薬入りのごはん。

鶏肉、にんじん、きゃべつ、じゃがいも、えのきだけ、オリーブオイル、パセリ、岩塩ほんの少々

DSC_0476.jpg




上に乗ってるパセリは、

ちょっと前から育ててる、初公開(笑)

「ほったらかし☆バロン菜園」から拝借したもの〜。

ママのバロンへの愛情が、こんな方向にいってしまいました。(笑)

節約にもなるし、グラドッグの首輪の請求書を見て、

「もっと植えなきゃ」と思ってるバロンままです。

DSC_0485.jpg

まだ収穫出来るサイズじゃないんだけど

パセリで食欲増進を狙いました。




いつもは雄叫びをあげるほど喜ぶごはんも、「ふ〜ん」くらいの反応。

美味しい所を手で持っていっって食べさせたら、食欲が出て来て

完食してくれました。

DSC_0478_20130425204131.jpg







で、



今朝のバロンです。

薬のおかげで下痢も吐き気も治まり

クレートに閉じこもっていた昨日より

良くなったようで、ベッドで寝る余裕が出て来ました。

アレルギーも出てなさそう。

まだダルダルで「バロン」と呼んでも、首をちょいっと持ち上げるだけ。

DSC_0479_20130425204131.jpg




ちょこっと吠えたり、

散歩の時間になると「お散歩は〜?」と伺って

オッサン座りしてみたり。

DSC_0483_20130425204134.jpg





あきらめてコタツで寝たり。

DSC_0481.jpg





やっぱり医食同源よね!と

持っていた本で「胃腸に優しい犬のごはん」の食材を調べて

DSC_0488_20130425205523.jpg




お腹を温めるらしい、里芋とか食べさせてみる。

鮭やしょうがも買って来てたのに、

すっかり忘れて作っちゃったバロンまま。




鶏肉、里芋、白米、大根の葉、にんじん、ごぼう、アボカド、アーモンドパウダー、岩塩ほんの少々

写真にはないけど、最後に大根おろしをのせました。

栄養のバランスとかはよくわかりませんが、こんなもんでしょう。

DSC_0486_20130425204236.jpg

大根おろし、生食であげる時は普通に食べてくれますが

煮たごはんにかける時は、かなり器用に残します。





そんなこんなで、回復傾向のバロンくんです。

いつもは困るくらいやんちゃなのに

大人しいとなんだか寂しいものですね。

ちょこっと体調崩しただけでこんな気持ちなんですが

病気と闘ってるコやご家族はもっと辛いなあ〜と改めて思いました。

みなさん、がんばりましょうね!!

(って、バロンはたいした事ないのですが)


明日は軽くお散歩できるかな??


本日も読んで下さりありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
前前回の血液検査の結果の記事は(→

写真の1枚もない、

私の悩みがモンモンと出た記事をかいてしまいましたが

(グチっぽくもなってしまいましたし)

みなさんに色々アドバイスいただく事ができました。

心より感謝申し上げます

DSC_0574.jpg




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まずは、手作りごはんの改善の話です。



以前の住まいでお世話になっていたトレーニングスクールの

食事を指導して下さったトレーナーさんに相談にのっていただきました。


バロンの体重をキープする為に与えているお肉の量が多い事

血液検査の数値が高値になったことなどをお伝えした所

(ちなみに神奈川にいた頃から、バロンのお肉の量が多い事は

お話ししていて「もう少し様子見て、体重が落ちるようだったら、

別の方法を考えましょう」と言われていました。)

やはり、お肉の量は少し多いので、そこは計算上の一回60gに減らし

その分は炭水化物(ごはんとか芋とかバナナ)で補って

様子を見てみましょうということになりました。


私、近々玄米を買って来る事でしょう。



「消化酵素の量を増やした方がいいのか?」とも聞きましたが

シニアのこであれば気にした方が良いけど、

バロンの歳じゃまだ大丈夫という話でした。



そして

「血液検査結果に関しては、その日の食事の内容でかなり上下するので

理想は、ごはん食べさせないで検査をすると誤差がないですよ。」
と。

そういえば、人間もそうするもんね。

(今回、ごはんを食べた3時間後に検査してます。一年前の時はおぼえてません。)

なので、次回はごはん前に検査することにします。うん。



そんな感じでごはんのお肉の量の悩みはすっきりしました。

トレーナーさん、我が家は引越しでやめてしまったのにすごく親切に

対応してくれました。感謝です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


で、昨日と今日の話。




バロン、昨日のお昼過ぎから、何度か嘔吐してしまい、

足裏をなめて、夜中には目の周りの腫れが出ました。

↓獣医さんに見せようと撮った写真

痛々しい写真失礼します。

DSC_0475_20130424164908.jpg





今日の朝には下痢になり嘔吐も止まらなかったので

動物病院に行きました。



バロン、体重が7.5kg(先週8.0)に一気に落ちてた。

熱はなく、触診しても痛がる様子もない

持参した吐瀉物とウ◯チをみてもらってもウイルス性ではなく、

急性腸炎ではないかということでした。

しかも夜中に目の周りが腫れたという症状をみると

食物アレルギーの可能性があるらしいです。


ただ、食べさせた物を書き出しても今まで食べていたものばかり。



↓昨日与えたものリストも一応メモしておきます。

生馬肉、煮た野菜類(もやし、キャベツ、にんじん、えのきだけ、すりゴマ、青のり、白米、味噌をほんの少し)

馬肉ジャーキー少し、バナナ、ヨーグルト、

ネイチャーズロジックのドライフードを少し(少量なら下痢しなかったので、しつけのご褒美に使ってます)



特定が、難しそう…。

昨年のドライフード時代にもアレルギー症状出たのですが

ちょうど今の時期でした。

なので、気候の変化や色んなストレスが重なったのかもしれません。



チックンして、お薬もらって、4日様子見ることにしました。

今日のごはんは、煮たお肉と野菜類がいいらしいです。

バロンはおとなしく寝ております。



ちなみに、血液検査結果を今回

病院に持っていかなかったんですが

ブログにアップしていたのでスマホで見てもらって診断の役に立ちました!

数値から見て、慢性の腸炎ではないということがわかり

そしてやっぱり、お肉の量が多いならそれで

腎臓に負担をかけているかもしれないとのことでした。

アップしておいて良かったです。



そして今回、地元の方に教えて頂き(ありがとうございました

大きな病院に行ったのですが

丁寧な診療や相談に、感心しきって帰って来たバロンままです。

人気な病院は理由がありますね。



そんなこんなで、またもや色んな方に助けていただきました。

そしてブログをやっててよかったな〜と思いました。



気温差も激しい頃ですので

みなさまもどうぞお気をつけ下さいね。



今日も読んで下さりありがとうござました。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
こんにちは〜

今日も雨のバロン地方。とても寒いですね。



さて、今回はまったく面白くもなんともない、飼い主の記録です。(笑)

みなさんどうぞ、読みとばしてくださいませ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先日病院で、バロンの狂犬病の注射と、

フィラリア検査ついでの血液検査をしてもらいました。




ちなみに一年前は、前の住まい近くの病院で

若い犬のうちから健康診断を推奨していたので一応受けました。


↓ちなみに1年前(一歳頃)8.5キロくらいだったような

2012.jpg

(MCHCはそんなに気にしなくて良いとの事。)

気になるのが中性脂肪が255mg/dLと高かったこと。

この頃、ドライフードでしたので、おやつのあげすぎには

気をつけましょうと言われました。




それから、常に軟便、ブツブツが出来て添加物によるアレルギーの疑いがあったりと

色々あってドライフード→手作り食→手作り生食(BARF)にしました。

ドライの頃と比べると、見た感じ、肉球割れが治り、毛艶がよくなって、身体がしまり、

嘔吐も減り、ウ◯コの状態も良好でしたが

しかもかなり喜んで食べているのを見て飼い主は満足していますが

身体の中はどういう変化があるのか気になっていたのです。






今の住まいの近くの病院に行き、

先生に手作り食に変えたことなど話し

いざ検査。




↓今年(二歳)8.0キロ

2013a.jpg

2013b_convert_20130417131643.jpg

(RETICは気にしなくていいらしい。)


TRIGトリグリセリドというのが中性脂肪のことらしく


中性脂肪、255→61mg/dLへと下がってました!


これは「手作り食でがんばった結果がでたのかも」とのこと!

確かに見た目もかなり変わりました!



ただ


BUN尿素窒素が32mg/dLという事で(基準値が7-27)

「高値」と出ました。


「肉類で腎臓に負担をかけているのかもしれない。」とのことでした。



実は、肉類の量は前から気になっていました。

バロンの体重8.0キロから計算すると、

一日に必要なタンパク質の量はだいたい120g(1回60g)で

あとは個体差により、体重の増減で量を調節するのですが、

バロンが8キロ前後でキープする為には

1日に200g(1回100g)がベストだったのでその量にしてましたが

もしかしてちょっと多いかな?と思っていました。




先生「今は問題ないけれど、負担をかけ続けると

将来的に腎臓系の病気になる可能性があるかもしれない。

なので、食事は考えましょう」とのことでした。

先生、数値の事など時間をかけて説明してくれました。



この先生はドライフード推奨派みたいで、

私が「手作りでしかも生食あげている」と言ったら、

表情が険しくなって(たいていの獣医さんは生食良い顔しないらしいよね)

療養食のドライフードのサンプルを勧められて渡されました。

でもそのメーカーのドライフード、没食子酸プロピルとかBHAとか入ってるから

あげたくないんだよなあ〜〜〜。

またあのブツブツできちゃうのイヤだ〜〜〜。

健康なコに療養食もなあ〜〜〜。



先生は強制ではなく、最終的にはバロンの身体に良い方向で決めましょうという感じでしたけど

「ドッグフードにしてないと、手作りがあげられないとき大変だから」と言ってたけど

うち、そうならない為に、たまにドッグフードあげてるから大丈夫なんだけど。(無添加のやつ。)





検査も毎日の生活や食事で上下はするだろうし

1回の検査の数字に、あんまり振り回されすぎてもと思うのですが

少し気になるので、ちょっと改善策考えようと思います。

最近ヨダレが多かったも、数値が悪かった1つの原因かもしれないし。



バロン、消化が苦手なのかも。

でもそれはドッグフード時代の頃からで、手作り食ではまだ良くなったんですよね。

とりあえず、肉の量は多すぎない方向で(オヤツでも)

消化酵素の量とか今までテキトーだったんでマジメにやって

効率よく吸収させる方向目指します。

完全生食ではなく、場合によっては加熱手作り+生食トッピングも考えようかと。



ちなみにバロンまま、姉(人間の病院の検査技師)に聞いて

「腎臓に問題があるかどうかは、クレアチニンの数値も一緒に見るんだよ」と

言っていたけど、犬はどうなんでしょ?(笑)

「中性脂肪の数値は糖質によって、上がったり落ちたりしやすい。

コレステロールは脂質。そちらは下がりにくい。」

と言っていたが、犬はどうなんだ?(笑)

ドッグフード時代と加熱手作り食時代は穀物をあげていて

生食にして穀物をあまりあげなくなったので、中性脂肪が下がったのかな?推測です。




きっと丈夫なコは何食べても健康だったりするんだろうし

どの方向にしても気になる事は気になるから

最終的には飼い主とワンコが楽しく暮らせる方向にしたいです。

とにかく検査して良かった。





あの動物病院は、

受付や助手のお姉さん達の仕事ぶりがテキトーで

電話口で質問したら、「血液検査しなくても大丈夫ですよ」とテキトーに答えたり

(実際先生に会ったら、先生は「やった方が良い」という考えだった)

注射中に犬をリラックスさせようとかしないし(私が声かけてるのを笑って聞いてたし)

先生良い人そうだけど、注射が下手みたいだし

(注射後、今まで見た事ないくらいバロンが痛がるし、病院に近づくのを拒否する。)

ワクチンじゃんじゃん打ちましょうの考えみたいで、私とは合わないし

何度か行ったけど、毎回不満が残るので、もう行かない予感。

検査は親身になって丁寧にやってくれてありがとうです。




狂犬病注射も打って、安静にさせてたけど、夕方胃液を嘔吐。

身体が熱くなって、ヨダレ出て、2〜3日元気なかったけど、

今は調子を戻してます。軽めの副作用かな。

一応無事完了です。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
こんばんは〜

バロン家の目の前の桜も

花びらが散り始めました。

DSC_0501.jpg



お天気が悪い今日もまた、バロンの住むテラスハウスの前に

引越し屋さんのトラックが。

今週で一気に3家族が引っ越してきました。

みんな転勤族の匂いがプンプンです。

もう4月ですね〜〜。









昨日は生ゴミを食べる騒動をおこしたバロンですが

おかげさまで、本日はとっても元気です。

大好きなおもちゃを朝からブン回し、

待ちに待ってたご飯も間食。

(今日は生食じゃなくて、煮たヤツにしました)

ウ◯コも良いのがツルっと出たそうです。

良かった。


↓「無」の表情でパパにオチリを拭かれるバロン。

DSC_0499.jpg




昨夜、すい炎について色々調べてたら

とっても苦しいみたいですね。

ワンコを亡くされてしまった方のブログを見て

涙が出ました。

悪くなる時はあっという間なのね。(痛みを隠してるせいか)




私、「犬だもん、そりゃ生ゴミ好きだろう」くらいにちょっと思ってて

病院行ったのも、パパがうるさいからだったんですが

さらに反省しました。



ーーーーーーーーーー





昨晩は、いつか夕飯をもらえるだろうと

ずっと飼い主を見張ってたバロン。

snap_baron20101214_201336113614.jpg






snap_baron20101214_201336115545.jpg






でも、病院で打たれた注射のせいで、眠かったみたいで






メシ欲しい…




でも眠い…




メシ…








と、葛藤したあげく








そのままの姿勢で目だけがイッてました。



snap_baron20101214_20133611430.jpg





けして倒れこまなかった姿勢…







バロンの男気、見せてもらったぞ!






飼い主、そんな感想でいいのか?というのはおいといて、

みなさま引き続き良い休日を!





ただの食いしん坊だよ、バロンくんハイ!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
本日もお付き合いいただきありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。