今日もソファでオッサン座り☆
baron.png


ご訪問ありがとうございます。




男爵の意味バロンと、バリの聖獣バロンをかけて名付けた、我が家のバロン。

意に反して、慌てん坊で雑な男に育ちました。

誰とでも仲良くは、出来ないかもしれません。

おでかけも、ちょっぴり気を遣う事、多々あります。

だけど、色んな楽しい思い出を作りたい、家族の日記です。



みなさま、どうぞ、よろしくね。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、夜中に突然「大丈夫!?バロン!?」と叫び

パパとバロンを起こしたらしいバロンままです

こんにちは。



きょうのオチリ

DSC_0451.jpg







引越しの件はご心配おかけしました。

ちょっとずつ準備していこうと思います。





その前に、

夏から取り組んでいたバロンの問題について書こうと思います。




基本、早歩き、小走り

すべての行動がソワソワしてるバロン。

落ち着いた余裕ある犬を目指しているので

「階段でもゆっくり昇り降り出来るようにしましょう」と

トレーナーさんの指示によりマンションの出入り口の階段で練習してました。


急ごうとするバロンに待てをかけ、一段ずつ着実に誘導…


トレーナーさんのいない日常でも、

そうやってゆっくり行くようにトレーニング。

が、

それでも早く歩こうとするバロンについついイラ立ち、

ママは強引にリードを引っ張り「ゆっくり!!」と怒ってました。

(トレーナーさんはうまくできる)



これがいけなかった。












やがてバロン…







マンションの階段の昇り降り自体を


拒否するようになりました!












snap_baron20101214_20132415222.jpg









マンションの階段が近くになりとその場で止まり

「おいで」といっても、ヒュンヒュン鼻をならすだけ



「んまーなんて頑固なの!?」とさらに引っ張ると、

今度はパニックになって、







階段をバックで上る


ようになりました。








こんな
snap_baron20101214_2013242545.jpg






ママとパパ、あきれ、困り

その次のトレーニング時に早速相談しました。





どうやら、階段で首輪を何度も引っ張られ

怒られたバロン






マンションの階段=



怒られて首を吊られる場所







と記憶してしまったようでした。

きゃあああ。











バロンにとってはこう見えていたのでしょう。

snap_baron20101214_2012113124939.jpg


ごめんよママの指示が下手なばっかりに〜!





それにしてもバロンったら、

本当にめんどくさいユーモアがあるコなんだから。




トレーニングも今までやってきて、飼い主だけでは知らなかった

うちのワンコの性格が色々わかってきました。

(前はただ「気が強いコ」としか思っていませんでした。)






引きこもり事件の件も合わせて考えると

気が強くて飼い主に歯向かうタイプではない。

一回ガツンとイヤな事があると断固拒否しがち。

意外と記憶力もよくて、



被害妄想が強め




な感じ。

トレーナーの先生は優しく「あわてん坊さん」

という表現してくれました。(笑)



こういうコはガツンと良い記憶で塗り替えられると、

あっさり良くなったりもするようです。

(つまり単純でおこちゃま??)







ところでこの問題は

バロンがゆっくりしか歩けないように人が立ったり

先生がガツンとフードで良い印象を付けたりしてくれたおかげで

今は、下り階段では改善されました。



上りは未だに怪しいですが。(笑)



(追記)
階段を拒否するのは、現在ママの時だけのようです。パパの時はテケテケ〜と上がるらしい。



犬がきちんと理解してないことを、

飼い主がどう対処していいかわからない

面倒くさいって放置すると、そのままになっちゃう。

根気よく1つずつ、良い事、悪い事を教えていけばおりこうさんになるんだと

トレーナーさんの話でした。

自分達も忘れないようにここに書いておきます。(笑)←すぐ忘れるの



がんばろうぜ!バロン!

DSC_0445.jpg



おまけ:昨日のごはん。

DSC_0448.jpg

生の鹿肉(骨入り)に、パパが残したキャベツと人間のミネストローネの材料をぶち込んだもの。美味しく完食してくれました。



ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トレーニングのお話 とっても興味深いです。銀次郎は 一度トレーナーさんと我が家の飼育方針が合わずに訓練失敗していて、再度・・・と思い、新しいトレーナーさんを探している最中なんです。

私達人間が ワンコに要求することって多いけれど、ワンコも言葉では話せないけれど 「こう思っているのにな~」ってきっと考えていますよね。それを知りたい。だからトレーニングを行いながら、銀次郎の心を知りたいって思ったりもするのです。

それにしてもイラスト バロンくんには申し訳ないけれど笑えました。恐怖の首つり階段・・・こわいね、そりゃf^^;でもね バロンくん ママを信じて大丈夫だよ~
2013/02/14(木) 10:39 | URL | 銀かか #-[ 編集]
なんと!銀ちゃん若いのに、そんな事があったんですね!
その話くわしくお聞きしたい〜。

トレーニングしてて、ワンコって、飼い主や人間と違う事考えてるんだな〜ってつくづく思いました。

飼育方針の相性は難しいですよね。目指している所がどこなのかとか、
一方のやり方ではOKなのが、他ではNGだったり。

うちも、トレーニングをなんだか中途半端なまま終わる事になるのが、ちょっと心残りです。
新しい所でもトレーナーさんいないかな?と思いつつも、今までの方針と変わっちゃったらイヤだし、ワンコも混乱するだろうなと思うし。
多分、散歩中に聞き回ってみるとはおもいますがね。

バロンがあせった時にやる行動は、トレーナーの先生もよく笑ってます。(笑)
2013/02/14(木) 11:27 | URL | バロンまま #6wH.DH8I[ 編集]
なるほど~・・・
CoCoタンはジジババを楽しくさせてくれれば程度にしか
考えていないからマジに一度も躾け教室には行ってないんです・・・
「こうなってくれたら良いな~」とか思うけど
「まっ良いか~」で終らせてしまいま~す(笑)

A市への引越しは
せざるを得なくなったんですね~
気に入った住まいが見つかると良いね~
2013/02/14(木) 21:09 | URL | makkun #4ZKnQAbk[ 編集]
うちのバロンはちょっとテンション高くて、飼い主がしつけに悩み始めたのでね〜子犬時代にパピー教室通ったり、今の所でトレーニングしたりしてるんですよ〜。
家族がみんなニコニコしてるのが一番ですよね☆

A市と言っていましたが。O市になりそうです。(笑)
やっぱりパパが通勤往復4時間はちょっと可哀想だなと思いまして。持ち家じゃないんでね。
2013/02/16(土) 00:01 | URL | バロンまま #6wH.DH8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baron20101214.blog.fc2.com/tb.php/208-94802c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。