今日もソファでオッサン座り☆
baron.png


ご訪問ありがとうございます。




男爵の意味バロンと、バリの聖獣バロンをかけて名付けた、我が家のバロン。

意に反して、慌てん坊で雑な男に育ちました。

誰とでも仲良くは、出来ないかもしれません。

おでかけも、ちょっぴり気を遣う事、多々あります。

だけど、色んな楽しい思い出を作りたい、家族の日記です。



みなさま、どうぞ、よろしくね。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたご無沙汰してました。


実は最近、ショッキングな事件がありまして。
(長いです、すみません)


今までご近所の方に「バロン君は上手に他のコと遊べるのね」とか
通りすがりのトレーナーさんに「シュナ界ではフレンドリーな方」と言われ
調子に乗ったパパママ
バロンが楽しそうにしてる姿が大好きで
お散歩中に色んなワンコと遊ばせ
おかげで大きいコから小さいコまで、お友達ワンコもたくさんできました。

でも中にはバロンが苦手なワンコもいたようで
(相手は大抵バロンの事を好いてくれてるんですけどね)
そういうコにはバロンも「近づくな!」と威嚇して怒っていました。
パパママは「慣れれば平気だろう」と懲りずに
ワンコが集まる公園に行っていたのですが…(遊んでくれるワンコも来るのです)

その日は、その苦手なワンコ(黒いオスの大型犬)に周りをグルグル歩かれて
バロンは何度も「近づくな!」とかなり怒っていました。
なるべく近づけさせないようにして、ママは座っておしゃべりをしていた所
後ろから黒いオスの大型犬が、わっと来てしまい
バロンはそのコの耳を咬んでしまったのです。
そりゃもう今までの威嚇ではない勢いで。

が、冷静になってよくみると、それは別のお友達ワンコでした。
(さっきの苦手なコと同犬種で似てるんですが、バロンと仲良くしてくれてたワンコでした。)

私も間違ってパニックになったくらいですし
その場にいた皆さんにも「今のは間違えたね」と言われましたが
まさか咬んでしまうとは思わず,本当にびっくりしました。
そうなった時、キチンと対応できなかった自分にもガッカリ…。

幸い、相手ワンコは大ケガまではいかなかったのと(でも血は出たんだよなあ〜)
向こうの飼い主さんも「全っ然,大丈夫です」と言ってくれましたが
申し訳ない気持ちでいっぱい…。かわいそうな事をしました。

バロンもそれ以降、大型のワンコがすっかり苦手になり
散歩で見かけるだけでも「ウウ〜〜」と威嚇するするようになって…
今まで平気だったワンコにも、警戒心丸出し。(ママがギクっとしてるのが伝わってるのかも)
怖かったんでしょうね…。こっちもかわいそうな事をしました。

ママが悪いんです。
本当に色々悩んで、色々考えをめぐらせて
一歳を過ぎて、バロンが威張るようになってきたのに
しつけがうまくいってなくて、お外に出ると興奮してママやパパの指示が入りにくかったのが
いけなかったと思います。(最近、それが気になって、キツくしかるようにしてたのです。)

考えても仕方ないので、とにかく対応策をと思い
トレーナーさんに相談にのってもらいました。

すると、そのご意見は意外にも
「今回の件は、普通のワンコの行動ですよ」との事。

どうやら、バロン自体の社会化(人と犬に慣れる)は、できていたけれど
パパママが犬連れでいる時の社会化が足りていなかったようです。
(バロン自体の社会化が出来ていなければ、もっと早くにトラブルが起きて、
しかも一撃じゃすまなかったとの事)

バロンはバロンなりに、苦手な環境やワンコも実はあったようですが
パパとママはわかってくれなくて
バロンが「イヤ」と言っても「仲良くしなさい!」と怒られ
誰も守ってくれないから、自分でどうにかしなきゃ
バロンなりに、色々我慢に我慢を重ねての一撃だったようです。
ママもパパもバロンの事、わかっていなかったのね。

パパママ、バロンが来てから、いっぱいワン知合いが出来て楽しくて
いつのまにかバロンの気持ちを無視していたのかもしれません。

飼い主として未熟すぎて、反省です。

ネガティブなママ、一時はため息ばっかりついてましたが
これは良い機会だと思って気持ちを切り替えることにします。

とりあえず、元に戻って欲しいなんて高望みしませんが




パパママ飼い主レベルをあげて

バロンと楽しい毎日を過ごす為

1からがんばります!


(他のワンに迷惑かけないよう、バロンにもがんばってもらうけどね!)


トレーナーさんを紹介して下さった方にも
「楽しんで」と言われましたしね



俺、がんばるぜ!

DSC_0115_convert_20120713132426.jpg

バロンも事件直後よりだいぶ落ち着いて来ました。

あと、今、嫌いなブラッシュングの練習中なんですが
徐々にさせてくれるようになりました
やっぱ、トレーナーさんが、実際やって見せてくれるのは違いますね。



もふもふ…

DSC_0117_convert_20120713132514.jpg

ではでは、こんなネガティブで長いブログ書いて
すみませんでした。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり、ワンコにも相性ってあるんですよね。わかってはいるけど、相手が好いてくれてるときは、仲良くしなさいって言ってしまいます。でも人間じゃないんだからそれはワンコには理解できないですよね、私も同じようにジャスミンが嫌がっても助けてあげなかったことがあったと気づきました(^^;;ジャスミンは私に助けを求めてたのに…ワンコ友達ができるのって楽しいですからね~いつも公園にそんなにお友達がいるのが羨ましいです♪ またドッグランでご一緒できるの楽しみです。
2012/07/13(金) 22:16 | URL | ジャスミンママ #qbIq4rIg[ 編集]
つい先週、はじめましてのシュナちゃんに
いきなりお鼻を咬まれてしまいました。
お鼻には歯形が残り、血が出ていました。。。

アンディも、まぁまぁフレンドリーな性格なので
私は今まで、”お友達になれるだろう”という
気持ち満々でワンコたちと接していました。
でも、違うんですね。。。
私でなく、ワンコ対ワンコのことだったのに。。。
結果、アンディのことも相手のシュナちゃんの
気持ちも傷付けてしまったように思います。。。

アンディ、お鼻咬まれたの2度目です。
懲りない親子です(笑)
2012/07/13(金) 23:39 | URL | おべぃ(アンディの母) #-[ 編集]
ジャスミンママ>
どうしても相性が合わないってありますよね…人間だってそうですもの。

ジャスミンちゃんはいつも落ち着いてテチテチ歩いてるイメージですが、助け求めて来る事もあるんですね。
パパママとの信頼関係が結べていれば,イヤな状況も我慢してくれるみたいですよ。(うちはここに問題あり)

うちの方はワン密度が高いのに、公園が狭くて限られているので、お友達も出来ますがトラブルも多いみたいです。

またそのうちオフ会やドッグランでお会い出来ると良いですねv-22

おべいさん>
ええ〜、アンディ君、大丈夫ですか?
歯形が残ったという事は、そこそこの勢いでしたね。
でも、反撃しなかったんですよね?
アンディ君えらい!

私も公園でワン知合いさん達に聞いたら、みんな咬んだ、咬まれた、色々あるようですね。
特に男の子は一歳過ぎると色々あるとか…。
知合いの方はよく咬まれるので、前は散歩中に棒を持ち歩いていたようです。

きっと自分ちのワンコや相手のワンコ、トラブルになる前にシグナルを出していたんでしょうが、なかなか見極めって難しいですよね。(シグナルを出さないコもいるかもですが)
飼い主も一緒に成長せねば!

バロンもアンディ君くらい落ち着くようにがんばりますv-91
2012/07/14(土) 01:31 | URL | バロンまま #-[ 編集]
飼い主レベルをあげて
楽しい毎日を過ごす為
1から頑張る・・
その通り(^_^)/
根気がいるけど、まだ先は長いから
お互い頑張りましょうね(*^^)v
2012/07/19(木) 14:53 | URL | はな #-[ 編集]
はなちゃん>
飼い主が成長しないと、ですよね〜。
すぐに良くなる、とはいかないでしょうが
コツコツがんばります。
今度お会いする時は、成長したバロン一家をお見せしますよ。
2012/07/19(木) 23:23 | URL | バロンまま #-[ 編集]
久しぶりにブログを読みました。
最近見かけないと思っていましたが。。。
うちのゴンもクロラブちゃんには一括されていて、それ以来ビミョーな距離感です。(笑)
そんなことを繰り返しながらワンコも社会勉強をしているみたいですよ。ワンコも人間も大好きなうちのゴンちゃんですが、最近は遊んでくれるワンコとそうじゃないワンコがいるとわかって来たみたいです。
いろいろあると思いますが、また公園であそびましょうね。

あっ!バロンくんはゴンが好きじゃないのよねぇ〜
残念!!でも気にしないぞ!!
2012/07/21(土) 13:06 | URL | ゴンママ #-[ 編集]
ゴンママさん>
ご無沙汰してます〜。ゴンちゃん元気ですか?

クロラブちゃんがゴンちゃんに吠えてる所、見た事あります。
ゴンちゃんに対して厳しいっていうか、迫力ありますよね。(笑)
バロンはクロラブちゃんに怒られた事がなく、バロンが一方的にイヤがって、強気で「あっちいけ」ってやってたんで、まさかこんなトラウマになるとは思いませんでした。

私も,ある程度ワンコ同士で揉まれた方がいいかと思ってましたが、飼い主がコントロールしきれないとね、今回のようにちょっとヒヤヒヤします。

ゴンちゃん訓練して、かなり大人になりましたよね。
パピーハスキーちゃんにお腹見せながら遊んであげてる姿見て
「大人〜」って感動しました。(バロンはまだまだ精神が子供だな〜)

バロンも、◯ンタロウを訓練したトレーナーの先生のお弟子さんと、がんばってますよ。
ちょっとずつおりこうさんになって、絆が深まって、トレーニングっていいものですね。
始めて良かったと思ってます。

バロンは頑固で気位高い所あるんで、お気にせず!
(あ、でもバロンのゴンちゃんへの態度が、緩和されてきた所らしいんですよね。遊んでたとかで。)
ゴンちゃんはお友達いっぱいだから、楽しんで〜。
そのうちバロン一家の、成長した姿をお見せ出来たらいいなあ〜。

お気遣い、ありがとうございますv-22
2012/07/21(土) 19:20 | URL | バロンまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baron20101214.blog.fc2.com/tb.php/61-c7480ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。